毛豚(もうとん)の日々短歌

短歌らしきものを書きます